たるみの原因と解消法

先生

年齢を重ねると目の下のたるみが気になり始めます。目の下のたるみが目立ってくることにより、老けて見られることも多くなってきます。目のたるみには様々な原因があります。目の下のたるみは、目の周りにある眼輪筋という筋肉や目を支える役目があるじん帯が年齢を重ねるごとにだんだんと弱くなっていきます。そのため、じん帯が目を支えきれずに、脂肪が垂れ下がってくる事が原因とされています。また、加齢によりコラーゲンが減少してしまう事も原因の1つとなります。他にも、むくみが出ることにより目の下がたるんでしまうことがあります。肩や首の周りが凝ることにより、リンパの流れが悪くなってしまい、老廃物が上手く流れずに顔全体がむくんでしまいます。そのため、目の下のたるみが目立ってしまう事があります。また、目の下のたるみには個人差があり、同じ年齢でもたるみやすい人とたるみにくい人がいます。

目の下のたるみを解消するには、様々な方法があります。誰もが簡単にできる方法で、表情筋を鍛えるというやり方があります。表情筋を鍛えることで、眼輪筋やじん帯の力が強くなり目の下のたるみを解消することが出来ます。他にも、加齢によるコラーゲン不足で目の下のたるみも起こりやすいので、コラーゲンを生成させるビタミンC誘導体やレチノールなどの成分が含まれている化粧品を使用することで効果を得ることが出来ます。また、普段化粧をあまりしないという方は、コラーゲンに関するサプリメントを飲むと良いです。